コエンザイムQ10画像

セサミンとアスタキサンチンで元気

アスタキサンチンというのは自然界にたくさん存在しているもので、例えばお魚でも赤い色素を持つものはそうです。
藻にも多く含まれているものがあります。
アスタキサンチンの効用の一つには抗酸化作用がありますが、これはなんと同じく抗酸化作用があるビタミンEの550倍から1000倍もあるのだといわれています。
血液と共に全身にいきわたって抗酸化作用を発揮してアンチエイジングにつながるので美肌にいいですし、免疫力がアップ、心臓病や動脈硬化の予防、抗がん作用、また睡眠障害の改善も期待できます。
1日に摂ったほうがいい量はおよそ6ミリグラムです。
副作用も報告された例はなく、安全です。
セサミンはゴマから抽出される成分の一つで、アスタキサンチンと同じく抗酸化作用があります。
他にもセサミンの代表的な効果は、老化防止、美容効果、二日酔いの予防、動脈硬化の予防と改善、肝機能の向上などが期待できます。
もちろん食べられるものから抽出される成分ですので、副作用の心配はほぼありません。
セサミンの摂取すべき量の目安は約10ミリグラムです。
食事やおやつなどで摂取しようとしてもとても大変ですから、サプリメントにプラスして、食事でもゴマを取り入れるなどするのが良いです。
セサミンサプリメントを飲むタイミングはとくに決まっていないので、自分で毎日飲む時間を決めて飲み忘れのないように習慣づけると良いでしょう。
市販ではこの2つの成分を一緒に配合したサプリメントも販売されています。
疲れがなかなかとれない人、体で年齢を感じるようになってきた人、お酒を飲む機会が多い人にはこの2つが1つに配合されたサプリメントはぴったりです。
このサプリメントは年齢を問わないので、小さなお子さんからお年を召した人にまで幅広くのんでもらうことが可能です。
材料も普段食事でも食べられるものからできているのでどんな人にもいいというのが最大のメリットです。
妊産婦さんや授乳中の方、病気で治療中の方でも問題なく飲めるものですが、心配な場合は主治医に相談してみるのがよいです。
この2つはとても相性がよく、酸化して壊れやすいアスタキサンチンを保護作用があるセサミンが保護してくれるため、両方の効果がきちんと出やすいのです。
特に白色のゴマとは抜群の相性を示すので、食事でとりたい時には例えば白ゴマと鮭を一緒に使えるレシピで作ってみるなどがおすすめです。
もちろん、いくらともおいしく料理できます。
他にもいろいろとレシピはありますから、それを研究して普段の生活の中でも積極的に成分を摂っていくのがいいです。
免疫力をアップして、寝起きもすっきりと一日を元気に過ごしてください。


そんな大人気のセサミンですが、セサミン以外におすすめなのがコエンザイムQ10 http://www.concienciactiva.org/です。 美容や健康効果に大変優れていて、おすすめです。こちらも是非注目してみてください。

Copyright(c) 2011 ゴマの力.com All Rights Reserved.